スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
子猫の里親さんになって下さる方を探しています ~再び~
2010 / 11 / 19 ( Fri )

なんとまた、ベランダで野良猫が子猫を産んでしまいました。10月20日のことです。

前回里親さんを募集していた子猫達のお母さん、9月に入ってすぐに苦労して捕まえて避妊手術にいったら、エコーで子猫がいることがわかり避妊をあきらめました。子猫がいるとわかっていてするのは抵抗があったのです。

2匹か3匹くらいだったらいいなとおもっていたらなんと5匹も産まれてしまいました。白が4匹と背中がサバトラでその他が白いのが1匹です。白2匹がオスで、他はメスっぽいです。

動き回ってなかなか5匹一緒の写真を撮れない中、奇跡的にとれた写真です。もう一枚ありました。
sPICT7385.jpg


写真写りがいいのはこの子です。ずっとウキュウキュ言いながら遊んでいます。
sPICT7399.jpg
sPICT7465.jpg


でも白い子猫達もかわいいですよ。人間にはすっかり慣れて、トイレの躾と離乳も済みました。
あと一ヶ月くらいでお譲りできそうです。もらってくださる方を募集しています。静岡近県でしたらお届けいたします。
22 : 51 : 32 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子猫の里親さんになって下さる方を探しています
2010 / 07 / 22 ( Thu )
とても久しぶりの更新が、子猫の里親さん探しになりました。


全部で三匹います。

・おおよそ3ヶ月 白っぽいキジトラ メス
キジトラ1

気付いたら、家の裏の物置のあたりで走り回っていました。おでこの中心に細長い茶色の毛があるのが特徴です。おでこにケガをして、治ったらこんな感じの少し色が違う毛が生えました。
トイレは外でしているので、飼い始めに数回トイレのしつけをすると猫のトイレでするようになると思います。
離乳は済んでいます。ねこ元気を食べていますが、違うカリカリを何でも食べます。
お澄ましした美人です。

キジトラ2
右側の子猫です。左はオスで、里親さんが見つかりました。



・5/18生まれ 赤トラ オス 日本猫的な顔
アカチャ1

日本猫的な平べったい愛嬌のある顔です。赤トラとしましたが、あまり縞模様は濃くありません。毛はフワフワです。しわがれた小さな声でミャーミャー良く鳴きます。
活発で、もう一匹の赤トラより小柄です。


・5/18生まれ 赤トラ オス 洋猫のような長毛で顔もハンサム
アカチャ2

母親から長毛の洋猫の血を濃く受け継いだようで、よりフワフワの長毛です。顔のまわりもフサフサでライオンのたてがみのようと言ったらほめすぎでしょうか。声はほとんど出しません。
甘えん坊で人の指を舐め、寝ているときになでるとゴロゴロ鳴きます。

赤トラの二匹は兄弟です。バラとガーデニングショウから帰った翌日の5/18に四匹産まれました。そのうち二匹は里親さんが見つかりました。
トイレのしつけはしっかり済んでいます。離乳も済んでいますが、まだお母さんのおっぱいは恋しいようです。人間にはとてもよく慣れていて膝の上に乗りたがったり、寝るときには人間のところに来て一緒に寝ます。
この二匹はとても仲良しで、毎日じゃれ合い、一緒に寝ています。できたら一緒に飼って下さるとうれしいです。子猫がじゃれたり一緒に寝ているところは、和んでいつまでも時を忘れて見ていてしまうほどかわいらしいですよ。
アカチャ4
アカチャ5
アカチャ3
アカチャ6


三匹とも性別は私の見立てなので、もしかすると間違っていることもあるかもしれませんが、ほぼ間違いないとは思います。

静岡県内でしたらお届けできると思います。近県の方はご相談下さい。観光地でしたら、観光を兼ねてお届けできるかもしれません。

わからないことは何でもご質問下さい。わかる範囲でお答えいたします。

よろしくお願いいたします。
22 : 58 : 51 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シュートを出すためにはどうしたら良いですか?
2009 / 07 / 10 ( Fri )
Q シュートを出すためにはどうしたら良いですか?

A シュートを出すためには、十分な日当たりと水と肥料が必要です。


解説
露地植えの場合は、十分な日当たりと水と肥料があればシュートが出なくて困ることはありません。それでも出ない場合は、土が相当悪いことが疑われます。

鉢植えの場合は、上記が足りていても土の絶対量が少ないため根が詰まってシュートが出にくいかもしれません。詰まっているかどうかは、株元を持って持ち上げ、鉢の縁を下に軽くたたいて根鉢を抜いて確かめます。根がびっしり見えていて、鉢底の根はぐるぐると何十にも巻いているようなら根詰まりで良いシュートや新芽の伸びを期待できません。

一番簡単な解決方法は、生育期(春から秋まで)は1~2号大きな鉢に鉢増し(根鉢を崩さないで土だけ足すこと)することです。冬なら全部土を落として、同じ鉢かやはり1~2号大きな鉢に植え替えます。健康な株なら間違いなくシュートが出てくると思います。シュートを充実させたいので、できれば梅雨が終わるまでに鉢増しを済ませておきたいです。

生育期に鉢増しできない場合は、日当たりと肥料分を確保した上で水遣りに注意してください。バラは水切れを極端に嫌いますから、シュートを出す時に「シュートを伸ばして維持できるかな?」と考えるのか水が少ない場合にはシュートを余りださない傾向にあるようです。現在の日本の子育てみたいですね。

水遣りは
http://alsysroses.blog45.fc2.com/blog-entry-80.html
http://alsysroses.blog45.fc2.com/blog-entry-82.html
http://alsysroses.blog45.fc2.com/blog-entry-83.html
を参考にして下さい。一見元気な株が夏に生育が鈍い時は、水が現状維持には十分でも生長するには不十分かもしれません。たっぷりあげているとシュートはより出やすくなります。

こちらの写真はディズニーランド・ローズです。枝葉が華奢な感じですが、花付き・四季咲き性が良いです。

ディズニーランド・ローズ
13 : 51 : 07 | バラ Q&AあるいはFAQ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
切花品種は育てやすいですか?
2008 / 11 / 15 ( Sat )
Q 切花品種は育てやすいですか?

A 露地で育てた場合切花品種の多くはガーデンローズよりも病気にかかりやすかったり、本来の花が咲かない場合があります。


解説
最近は切花用の品種がガーデンローズとして販売されることが増えてきました。今までは切花品種は育てにくいといわれてきました。確かに切花品種はハウス栽培を前提とされているため、露地で育てた場合には特に黒点病にかかりやすいです。ハウス栽培では黒点病はほとんど出ないため、黒点病への耐病性はそんなに考慮されないためではないかと思います。また、花弁が多い品種は雨で開ききらなかったり、そうでない品種も本来の姿(この場合はハウス栽培で咲いた姿)とかなり違って咲くことがあります。ローテローゼ等は特にそう言えます。また、どの品種もご家庭では切花で流通するようなLサイズになりにくいでしょう。

それでも、大手さんは販売する前に露地でテストしていますからまだ安心ですが、ガーデンローズよりは手をかけて育てたほうが良いと思います。魅力的な切花が全てガーデンーローズとして販売されないのは、権利の関係もありますがこのような理由もあるのです。

弊社で扱っている品種では、ファースト・エディション、セカンド・エディションあたりは黒点病に注意したい品種です。

それでも、切花品種の花はガーデンローズよりクオリティが高く、花保ちがとても良いです。上手に栽培すれば枝のサイズはLにはなりにくいですが、花の姿は本来の姿で咲きやすい品種ももちろんあります。

例えばこちら品種「ベビーロマンティカ」はそのひとつです。もしかすると数年後にはガーデンローズになるかもしれません。
ベビーロマンティカ
22 : 42 : 32 | バラ Q&AあるいはFAQ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
病気に強いバラ?弱いバラ?
2008 / 10 / 17 ( Fri )
もう10月も半分が過ぎましたね。
今年は比較的9月が涼しくて、あまり残暑が厳しくなかったように感じております。皆様はいかがでしょうか?

バラを栽培されている方、これから育てようという方が気になるのは「この品種は病気に強いのか?弱いのか?」ということではないでしょうか。

最近の品種は特に、品種の紹介に「病気に強い」「強健」などの言葉が必ずといって良いほど入っています。「強健」は、ほとんどのバラに言えることです。(ごく一部の品種には、強健とはとても言えない弱い品種があるのです)。バラという植物は適切に管理すると一年で驚くほど大きく成長する、他の植物にはあまり見られないほどの生命力があります。その割にはなかなか思うように育たないと苦労されている方がいらっしゃいます。

「このままでは全ての植物がバラに負けてしまう」と自然が思ったのかどうか、バラには病害虫が他の植物に比べてかなり多く、そのせいで成長が遅くなります。

ガーデンローズとして多くの人に栽培していただきたいのですから、新しい品種には耐病性も必要です。しかし往々にして、耐病性は花の美しさに比べて優先順位は低くなりがちです。花が美しいと、相当病気に弱くなければ発表したいと考えているのかどうかわかりませんが、「病気に強い」とされるバラも実際には?ということが多いです。

Alsys-Rosesのネットショップでも、品種の紹介に「病気に強い」「耐病性がある」と書いているものがあります。古い品種では自分で栽培して感じたことを、新しい品種ではメーカーの紹介文を書いています。

原種だから、オールドローズだから、イングリッシュローズだから病気に強いということはありません。私が知る限りでは、遺伝子の倍体が違うからでしょうか、モッコウバラが(ほぼ)完全に病気にかかりません(し、虫もあまり付きません)。それ以外のバラは多かれ少なかれ必ず病気になります。黒点病になりやすかったり、うどんこ病になりやすかったり、その両方だったり。私は、大雑把ですがオールドローズはうどん粉病に弱く、モダンローズは黒点病に弱いと感じています。この二つの病気を農薬で防除すると、バラの栽培は驚くほど簡単になります。それは本来「強健」ですから、葉を落とすことが無ければ、すくすく成長するからです。灰色カビ病は、薬で防除するよりはこまめに花柄を摘むのが有効です。ベト病は生育期(の特に夜間)に低温多湿になるとかかりやすく、住んでいるところに依存し農薬による防除は難しいです。全ての品種がなるわけではなく、特定の弱い品種がなるようです。

農薬をなるべく使わないで病気を防ぎたい場合のアドバイスです。黒点病、うどんこ病は雨を避けるとかなり防げます。バラの置き場所、植え場所を工夫して雨が当たらないようにすると、栽培がぐっと楽になります。堆肥や腐葉土などのマルチはほとんど効果はありません。土からの湿度を防げるような、たとえばウッドデッキやコンクリートの植えに鉢を置くことのほうがまだ効果的です。

また、特に病気に強いと定評がある品種を選んで育てるのも良いと思います。最近感じたのは、スノーコーンがかなり耐病性が強いことです。花付きも良く、小さな樹形で育てやすいです。イングリッシュローズは、昔の品種は全然病気に強くない品種が多いですが、最近の品種はなかなか耐病性があると思います。

こちらがスノーコーン、一枝50輪以上房咲きになるのに背の高さは60cm程度とコンパクトです。
スノーコーカ
22 : 24 : 38 | バラ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。