スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バルビエです。
2006 / 05 / 27 ( Sat )
マダム・アルバート・バルビエ


発送作業が雨で滞りがちで、ご迷惑をお掛けしております。5月にこんなに雨が多いのは珍しいですね。

こちらはマダム・アルバート・バルビエです。あまり出回りませんが魅力ある品種だと思います。来年はたくさん新苗をご用意できればと思っています。

発送以外にもこの時期は作業が多く、日記の間隔が空いてしまいました。
スポンサーサイト
09 : 28 : 01 | バラ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
フォールスタッフが咲きました
2006 / 05 / 08 ( Mon )
傷一つ無く


雨の中、軒下に置いてあるフォールスタッフが咲きました。傷一つ無く開いてくれて。でも今春はなぜか蕾が少ないのです。あと数輪で終わってしまいそうですが、4月後半に脇芽がたくさん出てきたのでそちらに期待しています。

写真では肉眼で見るよりどうしても赤の深みが再現できず、実物はもっとビロウドのような質感のある花弁です。

雨でも花弁が傷んでいませんでした。
21 : 57 : 48 | バラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピーチ・ブロッサムが咲いています
2006 / 05 / 05 ( Fri )
ピーチ・ブロッサム


アルシス・ローゼスではただ今、新苗発送の真っ最中ですが、朝は水遣りの後に少し写真を撮る時間を設けています。
こちらではどんどん一番花が咲き始めてきました。毎朝数品種~10数品種が新たに開花しています。そんな中、ピーチ・ブロッサムの咲き始めの写真です。このバラは夜になるとギュッと閉じてしまい、翌日開いたときには花型も乱れ花色は薄くなってしまうので、最初に開きかける時が一番綺麗で、手許に無いとなかなか見られない育て甲斐のある品種だと思います。

100マクロF4にて。
22 : 49 : 04 | バラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発表されなかったバラたち その4
2006 / 05 / 05 ( Fri )



こちらはハイブリッド・ティー的シュラブで
・花径12cm
・少香 ワイルドなダマスク系
なのですが、作出者より「渦巻く花弁は魅力的だが開花が早くこの姿は一日と持たない」とのことで没にされています。
22 : 43 : 05 | 没のバラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロゼット・デリジー
2006 / 05 / 01 ( Mon )
咲きました


静岡の今日は30度近くになり、風も強くて発送開始日としてはあまりありがたくありませんでしたが、そんな中でどんどん一番花が咲いてきました。

こちらは今日咲いた、国内ではほとんど目にする機会が無いと思われるティーローズ、ロゼット・デリジーです。複輪が比較的多いティーローズの中でも、はっきりした複輪が魅力だと思います。香りもあります。ティーローズのダブル・ディライトという感じでしょうか。

親株用に、枯れることを予想して数本輸入して持っているのですが、全部失敗することなく根付きました。そんなにたくさんの親株は必要ないので、もし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらメールやコメントでご連絡ください。7号スリットポットに植えてある4年生大苗です。
20 : 55 : 31 | バラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。